-旅行カバン

2009年9月アーカイブ

旅行カバンは、旅をするにあたって、なくてはならないものの一つです。海外などへはスーツケースタイプの旅行カバンがよいかもしれません。行き先や旅行の目的、日数によってカバンの大きさも違ってくるので、その時にあわせてカバンをレンタルするという手もあります。

旅行カバンは、いいものは2万円前後からが相場です。最近はディスカウント商品も出回っています。とはいえ、高額なカバンは、それなりに耐久性もあるように作られているので、旅行によく出かける方なら、ちょっと値段が高くても、耐久性がよいものを選ぶようにすることをお勧めします。

旅行カバンを選ぶ場合、耐久性もそうですが、大きさや、収納面も考慮しましょう。収納スペースがたくさんあると、ちょっとしたものをわけて入れるのに何かと便利です。とはいっても、自分が気に入ったものが一番。しっかりと商品を比較して、自分にあった旅行カバンを手に入れて旅を楽しみましょう。

 

 メルマガアフィリで月10万円を稼ぐ方法  ディズニーオンアイス

トラベルタイプのショルダー兼用大型ボストン。クリスティーナノワレ45cm兼用ボストン (ボスト...

 

旅行カバンで人気なのは、海外にもよく持っていくスーツケースタイプのものです。中でも、ボディが頑丈で、しかも調節ができるキャリータイプが人気があります。スーツケースといっても軽量化された商品も出回っており、またキャスターが付いているので、片手でも移動がラクラク。大きな魅力です。

旅行カバンでは他に人気なのが、ソフトタイプのキャリー付のカバンです。スーツケースタイプのカバンよりは耐久性は若干落ちますが、ちょっとした旅行なら手頃な大きさのカバンがあり、キャスターもいろいろと開発されているものがあります。押し歩きができ、小回りがきくタイプのカバンもあります。

旅行カバンで重要なことのひとつが収納性。見た目はそれほどでもないが、収納ポケットがたくさんついていたり、上からだけでなく、サイドからも取り出しができるカバンも人気があります。

旅行カバンは、クラシカルなものから、デザイン・色が豊富なものまでいろいろとありますが、デザインや機能性重視で旅行カバンが選ばれているというのが現状でしょう。旅行カバンはなるべく耐久性のよいものを。値段が少々高くても、メーカーものを選ぶと間違いないことは確かです。しかし、最終的には自分で気に入ったものを選ぶようにするのが一番ですね。

 結婚相談所の特徴  女性の顔のむくみ  大きく稼げる情報商材アフィリエイト始めの一歩

 これさえあれば大量荷物も旅行にもバッチリのタータンチェックカート付きショッピングバッグ...

 

海外旅行に行くには、当然カバンが必要。でも、どのカバンを持っていけばよいのかは悩むところです。旅行のプランによっても選ぶカバンは変わってきます。

海外旅行に限らず、旅行の場合、2つのカバンを用意しておくのが便利です。一つは洋服などの着替えや大きな物を入れておくカバン。そしてもう一つが、ちょっと出かけるときのショルダータイプのカバン。このようにカバンをわけておくと、着いて早々に街を散策したりすることが可能で、また急に出かける時にもよいです。

海外旅行の場合、渡航先にもよりますが、盗難などの安全対策のため、一般的にはハードケースのものが選ばれます。最近ではキャスター付のキャリータイプのものが人気のようです。移動の際には転がせばよいので、平坦な道が多いところではとても便利なカバンです。

もちろん海外旅行では、カバンは鍵がついているものがよいです。しかし鍵は、なければ別に購入して付けるという手もあります。ただ、渡航先によっては、空港で荷物を預ける場合、保安対策規定で鍵をかけてはいけない場合もあります。うっかり鍵をかけて、壊されたということもありますので、事前に確認しておきましょう。

 顔のむくみ 原因と対策  足のむくみについて  中性脂肪対策

福袋2009%OFF限定セットSALEセール折りたたみ自転車マウンテンバイクMTBクロスバイクママチャリ...

 

海外旅行は航空機を使うのが一般的。そして航空機利用の際は、荷物を預けることになるわけですが、そのときに注意したいのが、カバン。他の人も自分と同じようなカバンを持っていた場合、例えば空港で荷物を受け取るときに、どれが自分のものかわからないようなことも起こり得ますが、それだと困ってしまいますね。そこで、海外旅行では、何かカバンに目印となるものを付けておくのがよいでしょう。例としては、

1.オリジナルのタグをつける
2.スーツケースなら目立つベルトをつける
3.カバンにイニシャル等を書いておく
といったところです。目立つスカーフ等を持ち手にしっかりと結びつけておくというのも良いですね。

海外旅行の場合、貴重品は肌身離さないようにしておきましょう。海外旅行では盗難される可能性も考えられるので、カバンに鍵がかかるものを選ぶとよいです。また、カバンは自分で持って歩ける大きさにしましょう。キャスター付のカバンは移動も楽なので、少々カバンが大きくなっても便利です。

 こうだくみ  ヌーブラ  借金

メンズバッグメンズバックキャリーバッグハードキャリーバック37%OFF旅行カバン鞄かばんBAGバ...

 

旅行カバンといっても、どういったものを選べばよいのでしょうか。
旅行カバンで最近人気が出ているものは、キャリーバッグ式のものです。中でもソフトタイプのキャリーバッグに人気が出ています。その理由は、
1.キャリーが調節できる
2.小回りが利く
3.飛行機での機内持ち込みが可能なサイズがある
等々です。

キャリーバッグのサイズは、旅行日程によっても異なります。カバンはリットルサイズで表記されています。1週間程度の旅行なら50リットル前後ぐらいに納めましょう。それ以上の長期旅行となる場合は80リットル前後が無難です。

旅行に行く場合、上記のキャリーバッグのサイズはあくまでも目安です。荷物はできるだけ少なめにするのがオススメです。行くときにカバンの中身がいっぱいだと、帰りにおみやげが入らない、なんていうことも。でも、それでは悲しいですね。ある程度余裕をもたせたカバンを選ぶと良いです。

旅行カバンを選ぶ時、素材を重視するのもよいです。旅行カバンは、なるべく耐久性のあるもので、ポケット等がたくさんついた収納性のある機能的なものを選ぶとよいでしょう。

 ニートについて  ゴールデンスプーン  あむろなみえ
カテゴリー
更新履歴
旅行カバンの選び方(2009年9月18日)
人気の旅行カバン(2009年9月18日)
海外旅行とカバン(2009年9月18日)
海外旅行のカバン事情(2009年9月18日)
旅行カバンならキャリーバッグがオススメ(2009年9月18日)
カテゴリー
更新履歴
旅行カバンの選び方(2009年9月18日)
人気の旅行カバン(2009年9月18日)
海外旅行とカバン(2009年9月18日)
海外旅行のカバン事情(2009年9月18日)
旅行カバンならキャリーバッグがオススメ(2009年9月18日)